純生CHRONICLE2

ずっと構想段階のまま仮運用されていくwリネ2クラシック寄りブログ

アデン大陸の真ん中

まだ皆様もお休み期間でしょうか? 3が日が過ぎ去ると、いろんなものが通常営業に戻っていくこの感じ。「祭りのあと」みたいですよね。


年末年始は、すごい時間をリネに割くことができた反面、他のことが全然できていないことにいまさらながら気づくのでありまして^^
ちょうどメンテが挟まることですし、本日は溜まっている諸作業を済ませるべく、リネは自主的にお休みとしまして、ついでにどこかに出かけて湯にでも浸かりながら平成末期の世を一考し、それを全部忘れてw戻ってくることに致します。
(年寄りくさいと言わないで。貴重な趣味なんだから^^)



~  ~  ~




さて、リトアさんが「あけましておめでとう」AAを描いた、というこの記事に・・・

エトナさんが、さらに東に行くとアデンへの帰還ポイントが現れる、というコメントをつけていたので、どんなもんか取材に行ってきました。


今回取材に行ったのは下図オレンジでブラシした部分です。


ちなみに黄色のブラシ部分は、これもかつてエトナさんからの情報で「霧の山脈」と呼ばれた旧道の残滓がいまだ見て取れるということで取材にいったところですね。
↓の記事参照






ここはすでに猟師の渓谷の砦の南側。

リトアさんのAA地点からさらに東。ここでの帰還ポイントは「猟師の村」です。
アクセスが悪すぎて滅多に討伐してもらえないw、Lv32レイドボス「スキラー」よりもさらに東、猟師の渓谷とDV北を分かつ位置にある今は機能していないこの砦。
どうでもいいですが、渓谷に沸くドレイクが砦の中にPOPしてしまって叩けなくなっていることがよくあります。小不具合w



そこからほんのわずか東に移動すると・・・

帰還ポイントは確かに「アデンの村」に変わりました。
鏡の森の成分をかすめているのでしょうか。
ギラン→アデン完全踏破よりはショートカットできるのは間違いないですが、ギランや私塾からここまで走って来るのもなかなか大変ではあります^^




さらに山脈に沿ってわずかに東寄りに移動していくと、

帰還ポイントは「ギランの村」になりました。
もうここはドラゴンバレーの一角、ということでしょう。
鏡の森から山越えでもできれば、使えるルートになるんでしょうが・・・



山脈沿いに進んでいった、この高い高い岩の向こうはもうDVC。
袋小路になっているので今回の取材はここまでですね。




こんな辺境にもMobが配置されておりました。
狩られることはほとんどないでしょうね。





~  ~  ~



ふと、アデン大陸のセンター付近を改めて眺めてみると、



こんな感じの線が浮かびあがってくることに初めて気づかされました。


日本でいうところのフォッサマグナ(大地溝帯)のようなものが意識されていたのかも?
霧の山脈にはもっとちゃんとした意味があったのかも?


今回の地図は   https://www.lineage2scarlet.com/raid-map/ から拝借しておりますが、たまにはこういう広域の地図を眺めながら、そんな思索(あるいは妄想)にふけって過ごすのも悪くないな、とか思いました。


※上記サイトのマップは現クラシックの実装とは異なる時点のものですのでご注意ください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。