純生CHRONICLE2

ずっと構想段階のまま仮運用されていくwリネ2クラシック寄りブログ

30レイドは楽しいな

土曜の話ですが、午前中にもろもろ用事が済んだので昼飯を食いながら画面を見ていたら、久しぶりに30台レイドのお知らせがあったので参加してきました。


20~30台の育ち盛りを数多く抱えるww純生グループから今回は久しぶりにヒラを出してみようと集合場所に行ってみたところ、時折起こる「ヒラ過剰レイド」っぽい雰囲気が出ていたので、今回は気まぐれで弓職で参加してみることにしました。


Lv29ローグ このブログには2回目の登場

中の人に弓経験がほぼ無いため、ローグを主張できる権利はなく、むしろポーク。
かつてホークアイではなくポークパイと呼ばれた方がいましたがw、ワタシの場合はもう豚肉ということで差し支えありませんwww


なんでローグを持っているかというと。
かつてこのアカウントのキャラは「カタカナ2文字縛りにできないだろうか?」という遊びをやってた関係で、使いもしないの2文字名キャラを作りまくっていたのです。
それで、またヒューマンファイターを作ってしまったので、このままウォーリアにしてもしょうがないので、転クエを学習がてら、ひとまずローグにしてしまった、というわけ。


実際のところほとんど稼働していないのですが、例の「シビスのコイン」イベントで交換した大量の「トレードできないソウルショット」を抱えており、それがもったいないのでキャラ削除できずにいる、というのが実状ですw
(なお、カタカナ2文字キャラはスポドワのカホを含め、まだ3人残してます^^)




さて、50以上のレイドのように「各自がそれぞれの役割を高い次元で達成している」のとはわけが違い、30そこそこのレイドは(外¥がもらえたりするとはいえ)それぞれの役割も安定しておらず、段取り進行もスムースではなかったりして、いろいろと不測の事態が起きます。
タゲが飛びまくるのはもちろん、訳もわからず殴りに行ったローブ職が範囲に巻き込まれて一撃で死んじゃったり、討伐中に¥が切れちゃったり、主催が重量オーバーで身動きとれなくなったり、ボスにFAしにいった人がUDを押し損ねて即死したりww、といった、高Lvレイドでは起き得ないことをいろいろ経験してきましたww


その場で自分で状況を読み取って、アドリブ力を発揮しベストを尽くす。
30レイドは後にも必要になるヒューマンスキルを磨く場なんですね。



で、このポークちゃんでレイドに参加してきたのですが、SSがありません。
なんというかもう楽しすぎてwww


弓職はレイドでは死とは無縁、ぐらいにナメてかかっていたのですが、結果2死。


1死目は最初のレイドの最後の最後でタゲが飛んできて、全く対処できずに死亡w
すぐにNスクで起こしもらったため、ボス死亡までには間に合って安堵。
弓の攻撃力は強いので、SS込めてダラダラ撃ってるとこんなショボキャラにもタゲが飛んで来るのですねぇ。


・・・ということを全く理解せぬまま、次のレイドで2死目ww
またタゲをもらってしまい、今度はサークリングでぐるぐる回りながら近接さんたちの対処に期待していたのですが、途中で周辺にいたザコをタゲってしまって弓攻撃モーションに入り、その間にボスにぼっこぼこに殴られて死亡、というあまりにも恥ずかしい失態、いや醜態wwww


Lv29そこそこなので死んでも全然苦ではないのですが、少なからず同席されていた知り合いにその一部始終を見られた、というこの残酷さったらww


【今日学んだこと】
・弓はつおいww
・サークリングはカチカチとクリックするより、キーボードの↓と→を同時押しした方が(若干大回りにはなるけど)タゲ死を防げて確実である。

・祝復活と間違えて祝帰還するな。(今回のウチのPTで実際に発生(^▽^;))





さて、その怒涛の学習レイドに続いて、45レイドがあったので、純生で出動。
(ちゅくぴさん、わざわざwisで教えてくれてありがとです~)

集合の段階から知り合いだらけで、白チャだ、wisだ、の嵐で忙殺され、これについてもSSがほとんどありません^^ 


なので、ぎゅっと要約すると・・・

もう、ケイント劇場でしたwww

ダジャレ芸、ここに極まれり。 ある種、職人の凄みを見た気がしますww


あと、同じPTに居た、籠屋さんのチャットも面白かった~~



てな感じで、おなかいっぱいの土曜午後でした。

皆さん、また一緒に遊んでね~ん。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。