純生CHRONICLE2

ずっと構想段階のまま仮運用されていくwリネ2クラシック寄りブログ

北方探検記1

えー、先日の記事で、クラシックではまだ未公開状態のルウンに飛んできちゃったことを書きました。


マップとして未公開なだけで、地形データとしては実装されており、おかしな手を使わずとも、ダークエルフ村の北側から泳いでくればルウンへは到達できますので、別に非合法なことをしているわけではありません、念のため^^


せっかくこんなところまで来たので、周辺を探索してみましょう、そうしましょう。
リトア先輩もへっぽこ先輩も、未公開ゾーンに来た人はみんなすでにやってるネタではありますが、臆面もなくやっときましょうww




1. まず村から坂を下って「ルウン港」
絶滅したかと思われた定期船が停泊していました。

ちゃんと乗船できました。


村に戻って、中心の大きな建物内。
この建物の中はちょっとダンジョンちっくというか、からくり屋敷みたいな風情があって面白いです。この地では現在唯一のMobであるネズミがちょろちょろ走り回ったりしていますよ。



2. 村の東側から出て川を渡った反対側は「亡者の森」
昼間なのにあっという間に暗くなっていきます。
この森では数か所で人魂みたいなのが浮遊しています。ハロウィン向けかもw


そこからやや南に向かったところが「犠牲の祭壇」
これ以上先へは入れませんでした。上空には飛竜らしきものが回遊しています。


3. またも村へ戻り、今度は村より西側にあるルウン城へ。
城門の文様が重厚で、素敵です。



村を出て北へ北へ進んでいくと、日本の秋を彷彿とさせる景色が広がってきます。


4. 北へ進んでいった果てがウインドテイル滝。
中禅寺湖から流れ落ちる華厳の滝みたいな雰囲気がありますw
この向こう側はもうシュチュ領そしてオーク村方面ですが、よじ登れる隙間はなさそうです^^


そのお隣のエリアが「猛獣の放牧地」
その中心部にある象徴的な滝のオブジェ。


南下して、ちょっと東寄りのところが「悲鳴の沼」
グソクムシだか王蟲だか、そんなものの抜け殻が石化したものが無数に転がっていて、非常にアレですww


そのまま道なりに東に向かったところがバルカシレノス駐屯地の北側。
ここまで来るとようやく帰還ポイントがゴダード城の村になります。
この道に見えない壁があって、行き来できないようになっています。

これ、見えない壁の反対側に人が立ったら目視できるんだろうか?
という疑問が浮かんできたが、面倒くさいので実施せずw




まだまだあるけども、それはまだいずれ。
次回はさらに北へ進んでいきます。

Thanks: Lineage 2 map - Lineage 2 Raid Map and L2 World Map


※以上記事は2018年10月20日現在の状況に基づくものです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。