純生CHRONICLE2

ずっと構想段階のまま仮運用されていくwリネ2クラシック寄りブログ

夏の思い出に

夏が終わりますね。


暑さはもう少しだけ続くのでしょうけど、若さとエロスを交錯させるあの「夏」の時間は、もう過ぎ去っていきます。
次の台風が全て洗い流していってしまうような、そんな気が致します。



毎年この時期になると思い出し、この歌詞から映像を浮かべて、改めて噛みしめます。


“誰かが落とした麦藁帽子が 波にさらわれて 夏が終わる”
    “泣かないで 太陽の下 遠いまぼろしの恋をしたのさ”


     ーーサザンオールスターズ「あなただけを~Summer Heartbreak~」より



今年の恋は、いかがでしたか?











さて、以上の部分はワタシですらワタシが書いた気がしませんww
どうした、ワタシw



てなことで夏の思い出に、素敵なショットを残したい。
去り行く夏を惜しむなら、そう、夕暮れ。


純生さんではどうにも映えないwので、黒髪モデルさんを招聘しました。
(以下、画像はClick to 原寸)







なにやらこの後、「素敵な夜」が始まりそうな画になったのではないかと。










NGシーン





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。