純生CHRONICLE2

ずっと構想段階のまま仮運用されていくwリネ2クラシック寄りブログ

軽めに~

昨日の記事では3アカウントで狩りに行ってますが、2アカならある程度できるようになったんで、3アカ操作にも真正面から向き合おうという取り組みにようやく着手したところです。


今日の午前も、Lv21ATKキャラのレベル底上げをしたくて、なんとかクルマにでも連れていきたいけど、さて、手持ちのキャラでどうしたらクルマで狩りができるかな?というところでいろいろ試行錯誤していました。


結局、Lv33ATKのPTにLv21の子を入れて自動アシスト追尾させ、Lv52プロフをヒーラーとしてPT外追尾させるという「三世代で仲良く狩り」スタイルがそこそこ安定しました。Lv21の子からすると12差あるので経験値的にはマズいですがw、ちゃんとLv22にはなりました。


全く操作的に余裕がなかったのでSSは無しですw
やはりまだ、ちょっとした不注意で死なせてしまいます^^





さて、午後は純生で50レイドに行き、こちらもLvが1つ上がりました。
どうせ55で壁に当たるので、そこまでは上げちゃってもいいだろう、とw


50↑レイドだとリミットバリアが発動しますが、ちょっと前の純生は片手鈍器グラだったので、バリアが来たらポンポンに持ち替えて手数を稼ぐ、なんてなことをやってました。
が、いまの純生は二刀グラなのでバリア無敵中にSSがムダになることに目をつぶればずっとそのまま二刀で叩いていればいいことになります。
ただ、近接ATKはそれだと漫然と叩くだけになってしまい緊張感がなくなってしまうので、ワタシはバリア中のみポンポンに持ち替えるという行為を継続してやってます。
(バリアの「明け」はダメージ欄を見て感知してます。)
みなさんはどうしてるんですかね?



ところで、今回のレイド中に、頂き物の「ブルーマスケティア変身スク」を使ってみました。

ふむむ、やはり二刀ではなく、フェンシングのサーベルのような細身の剣の方がしっくりくるのかも。


で、この変身。走っている姿を後ろからみると、妙に足が太く見える気がしますw
この長めのブーツ?のせいでしょうか^^



ということで、このあと温泉地帯ではない、リアル温泉に出かけるためw今日の記事も軽めに以上で。


みんな、リネだけに没頭しないようにね!
ちゃんと他の遊びもね!
相方いる人はたまには相方のことも見てあげてね?ww







【おまけ】
ここ何回かでイジっているデュラハンさんと同じデザインのカベドさん。
この角度だと左手に持っているのが首だとよく分かります。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。